【著作】企業文化 改訂版

組織, 著作と関連書籍

  • このページをはてなブックマークに追加

9784561236757A5・272ページ
定価 本体3500円+税
E.H.シャイン 著
尾川丈一 監訳・松本美央 訳
2016/06/06 出版
ISBN9784561236757
白桃書房

2004年に翻訳出版された『企業文化』は、やはり名著として名高い『組織文化とリーダーシップ』の、よりビジネス実務に近く活用できる本ととして高く評価されてきた。

この改訂版は、我々の思考・行動を見えないところで制御する企業文化とはなにか、その重要性を明らかにしつつ、企業文化に関連し、今日、グローバル化・IT活用などの進展により 具体的に課題となることが増えたテーマを掘り下げて論じている。
また、翻訳がより読みやすく図版も充実した上、要所に「読者の皆さんへの質問」が用意され、論点を自身の問題に引きつけて理解しやすいよう工夫した。
エドガー・ヘンリー・シャインの組織文化論の入門に最適!

【おすすめコンテンツ】
「キャリア・アンカー」活用法 ――「企業文化」と合わせてマッチングに活かせ 海老原嗣生氏インタビュー

目次
第1部 文化の仕組みと中身
 第1章 なぜ、悩むのか?
 第2章 文化とはいったい何か?
 第3章 組織文化の要素と次元
 第4章 より深層にある仮定
 第5章 文化を評価する時期と方法

第2部 文化の形成、発展、変革のダイナミクス
 第6章 文化の学習と再学習、そして、変容
 第7章 スタートアップ企業における文化の創造、進化、変化
 第8章 成熟企業における文化のダイナミクス
 第9章 組織版「中年の危機」と潜在的衰退

第3部 多文化主義の現実
 第10章 文化が出会う時:買収、合併、ジョイント・ベンチャー等による多文化のコラボレーション
 第11章 文化を扱わざるを得ないリーダーにとっての文化的現実

  • このページをはてなブックマークに追加