【著作】キャリア・サバイバル ─ 職務と役割の戦略的プラニング

キャリア・個人, 著作と関連書籍, 診断

  • このページをはてなブックマークに追加

個人的な思いを仕事で大事にすることは重要ではあるが、一方で、グローバル化やIT化などが進み、激しく変動する仕事環境の中で生き残ることも重要である。本書は、自分の職務と役割を、掲載の6つのワークシートに従って分析していくことで分析し、将来の計画を練るためのツール、またその裏付けとなる理論を分かりやすく示した。
キャリアを歩むうえでの自己の拠りどころを知る『キャリア・アンカー』とセットで読まれるべき一冊。

【シャイン:研究の軌跡】組織心理研究の失敗から生まれたキャリア理論
【シャインの業績はやわかり】キャリア・アンカー入門

目次

第1章 職務と役割の戦略的プラニング
第2章 職務の役割の分析とプラニング
第3章 ステップ1:現在の職務と役割を棚卸しする
第4章 ステップ2:環境の変化を識別する
第5章 ステップ3:環境の変化が利害関係者の期待に与える影響を評価する
第6章 ステップ4:職務と役割に対する影響を確認する
第7章 ステップ5:職務要件を見直す
第8章 ステップ6:職務と役割の戦略的プラニング・エクササイズの輪を広げる
第9章 結論と含意

  • このページをはてなブックマークに追加